2010年04月09日

不無非未

-歌-


*不無非未 作曲/730スレ126 作詞/無楽 メロ/がぶりんこ

疲れた時に泣きたい時に
心に降りる大魔が時が
黒い四つの髪飾り
胸の奥いるけなげな者に
捧げようと扉を叩く

瞼を閉じたその隙に 胸の内すむ大事なものが
たった一つの言の葉に 飾りたてられ逝くのです

いつか誓ったあの思い出も
かんざしに似たその言葉
髪を飾って無に帰する
どんな雅な記憶でさえも
あせて消えゆく気づかぬうちに

肩に手をかけ背を撫でて 疲れたでしょうとやさしげに
そっと渡すは彼岸花 思い出させる言葉です

後ろに立って髪を結い がんばったねとかんざしを
さした刹那の我が心 全て忘れて眠るのです







妥協ではない。これが私の限界だ(キリッ

混声はやっぱりいいね
てか俺の声こういう曲あわなすぎwwworz
でも好きだ!
目指したのは「カルナバル・バベル」w

-女-

-男-

一応貼っときま
posted by 空白 at 22:49| Comment(2) | 歌ってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおおお空白さんだったとは!
・・・(〃▽〃)
遊んでくれてありがとごじあ!!
リンクはっておくね^^^
Posted by がぶり at 2010年04月09日 23:59
こちらこそ^^^
とっても楽しかったす
メロGJでした!

リンクありがとう///
Posted by 空白 at 2010年04月11日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。