2012年05月18日

雪の姫

-歌-

-オケ-

-コーラス-


*雪の姫 作詞/jas39(794_62) 作曲/空白

蒼き心を重ねあい 若き腕を抱き寄せて
今一度を躊躇って 傾く陽射し遮った

熱さ寒さを知り尽くし 枝の葉の色燃え上がり
焦がれる事に耐え切れず 叶わぬ色が舞い上がる

雪の姫 雪の精 燃えて尽きても色を変え
雪の姫 雪の精 愛し哀しと降りしきる


白き心は重ならず 憂う腕は宙を切り
今一度を裏切って 囲む雪室保つ暖

辛い刹那に埋もれても こころ葉の色染めたまま
違わぬ事が胸埋めて 手放す覚悟舞い降った

雪の姫 雪の精 どんな色でも染まれると
雪の姫 雪の精 愛し哀しと風を断つ
雪の姫 雪の精 どんな事でも耐えようと
雪の姫 雪の精 愛し哀しと冬を絶つ
今一度(いまひとたび)、腕(かいな)







かなり久しぶりに作曲しました。楽しゅうございました。
素敵な詞ありがとうございました。
posted by 空白 at 23:21| Comment(4) | 作曲できる奴ちょっとこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

朧月夜

-原曲-

-歌-


*朧月夜 作詞/くるねこ(787_252) 作曲/よいしょ(787_290)

星空の
その下で

お互いに
うつむいて
言葉にならない
4文字

寒いねと
繋いだ手に
心を込めて
寄り添う二人

寒くても
春の華
心に咲いて
見守る 朧月夜







こんなイカした曲があったとは知らなんだ
posted by 空白 at 00:18| Comment(4) | 歌ってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。